メインイメージ

青汁の育毛効果について

青汁は食物繊維不足を手軽に補える飲み物として、
また料理に混ぜるなどしてアレンジもできる、大変ポピュラーな健康食品です。
この青汁の効果については、生活習慣病の予防や栄養不足解消などがあげられますが、
なかには「育毛」に効果を発揮する青汁も存在するのです。

一般的な青汁の特徴として、食物繊維を摂って便秘が解消される、
免疫細胞の活性化、抗酸化成分、血液浄化作用、農薬やダイオキシンなど、
自然に取り込んでしまう毒素を排出するなどの効果がありますが、
大豆などの豆類が含まれている青汁については抜け毛を予防してくれる効果が期待できるとのことです。

イソフラボンは多くの女性にとっておなじみの成分ですが、
女性ホルモンに似たはたらきをしてくれる栄養素です。

更年期障害の予防や代謝改善、女性らしい身体をつくってくれる心強い味方でもあります。
男性は当たり前ですが男性ホルモンが身体の中に多く存在しており、
それが男性らしさの元になっているのですが、
あまりにも男性ホルモンが多い場合抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

そこで、この女性ホルモンを増やすことによって、
テストステロンと呼ばれる男性ホルモンの分泌を抑制することができ、
結果として脱毛症の予防ができるという仕組みになっています。

必ずしも、イソフラボンを摂取したからといって抜け毛が完全になおるというわけではありません。
抑制するという効果があるだけで、
髪の抜けをストップさせてくれるわけではないと事前に知っておく必要があります。

それでも、普段から健康のために飲んでいる青汁に育毛効果があるなんて嬉しいことですね。
男性にかぎらず女性や若い方でも、意外に抜け毛に悩んでいる人は多いです。

大豆入り、もしくは豆乳入りの青汁なら口当たりもやさしくまろやかで、
とても飲みやすくなっていますから、青汁を毎日の習慣にするにもぴったりです。
ちょっとした栄養補給に、ぜひ大豆を使った青汁を試してみてはいかがでしょうか。

こちらの青汁サイトhttp://spamresearchcenter.com/では、
肥満防止や、生活習慣病の改善などについて解説しています。

なおイソフラボンの育毛効果はこちらのサイトに書かれています。
http://2kewl4u.com/i08.html

トップに戻る