メインイメージ

フリーズドライ青汁の特徴

フリーズドライ青汁とは、しっかりと搾った青汁を凍結させ、
減圧して真空状態にして乾燥させたもののことを指します。
見た目は粉末タイプか固形タイプの二種類が主流で、
ふつうの青汁の粉末と一見区別がつきにくいかもしれません。

しかし、フリーズドライタイプの青汁は温風で乾燥させていないおかげで、
通常の青汁によくみられる熱による栄養素の破壊や酸化などが少ないというメリットがあります。
ケールや明日葉など、採れたてのエキスがぎゅっと濃縮されたまま冷凍されていますから、
水や牛乳に解いた瞬間から栄養をダイレクトに摂取できるのです。
青汁好きな方、栄養不足な方には特におすすめです。

最近では旅行や移動時に、このフリーズドライ青汁を持ち歩く人も少なくありません。
一個一個包装されているものはカバンに入れてもかさばらず、常温で長期的に保存もできるので、
疲労を感じたときや旅行中の体調管理のため、ちょっとした栄養補給にも最適。
真空状態でしっかりと凍結しているので青汁特有の青くささがなく、
快適に持ち運びできるところも、フリーズドライならではの長所だと思います。

フリーズドライ青汁はなんといっても「鮮度」が命です。
従来の青汁よりもさらに採れたてにこだわっており、
そこにさらに飲みやすさやのど越しの良さを改善している製品・メーカーもあります。
ですので、そのぶん価格については、
冷凍タイプや粉末タイプに比べると少し高く設定されていることがあります。

あまり高いものはNGという方はふつうの青汁の方が良いですが、
栄養価だけを考えるならば確実にフリーズドライがおすすめ。
老廃物や毒素を吸収し排出してくれる食物繊維、
吹き出物やニキビなどの肌トラブルなどを解消してくれるビタミン、
身体の組織を強化し成長をサポートするカルシウムなど、
採れたての野菜そのままの栄養価が、
成長中の方・病気療養中の方・お年寄りにも偏食気味の方にも積極的に飲んでもらいたい食品です。
青汁の選び方と効果効能のサイトも大変参考になりますので、ぜひ、ご覧ください。

トップに戻る