メインイメージ

青汁を毎日の食事に取り入れよう

青汁とはその名の通り、緑色の野菜を絞った汁の事をいいます。
食物繊維や各種ビタミン、葉酸等豊富な栄養が含まれる大麦若葉や、デトックス効果やむくみの解消に効く明日葉、抗酸化作用が強く生活習慣病に効果があるケールなど食事だけでは補えない栄養を補えるのが魅力です。

青汁の摂取方法はサプリメントや粉末のドリンクがあります。
野菜不足解消のために、子どもにも飲ませてあげたいですよね。
最近では粉末の青汁ドリンクも随分と飲みやすくなりました。
毎日、お茶感覚でゴクゴク飲んでいる子もいると思います。
しかし、野菜嫌いの子どもだと「お茶感覚」というわけにはいかないかもしれません。
その場合は、お料理に青汁を使ってみましょう。

粉末の青汁は溶けやすいので簡単に取り入れることができます。

他の食材と合わせることで、野菜独特の苦みが緩和され、おいしく青汁をいただけます。
子どもも食べやすく手軽に作れる蒸しパンは青汁との相性も良いのでおすすめです。
小麦粉、水、卵等の蒸しパンの生地に粉末の青汁を入れて蒸せばできあがりです。
かぼちゃやさつまいもなどの甘い食材やドライフルーツをトッピングしても良いでしょう。

ホットケーキミックスを使えばもっと簡単にできますよ。
ポタージュに青汁を入れるのもおすすめです。
炒めたたまねぎは甘みが出ます。
小麦粉、牛乳でとろみをつけたポタージュは飲みやすく、ほのかなグリーンがきれいなレシピです。
野菜が嫌い!青汁は飲めない!とあきらめずに少しずつ普段の食事に取り入れてみませんか。

トップに戻る