メインイメージ

大麦若葉青汁の特有成分と効果的な飲み方

最も受け入れやすい健康補助食品として親しまれている青汁ですが、最近では多彩な品揃えで原材料もケールだけではなく、大麦若葉や明日葉などを主原料とした青汁も人気を集めています。

なかでも飲みやすくて効果が高いことでも知られる大麦若葉を使用した青汁は病気予防や美容にも優れているといわれています。
今回は大麦若葉を使用している青汁の栄養成分と栄養効率の良い効果的な飲み方について解説していきます。
大麦若葉はイネ科の植物で緑黄色野菜の一種です。

栄養成分にはビタミンB群や葉酸、ポリフェノール、ミネラルなどが豊富に含まれています。
中でも食物繊維の含有量は他の青汁と比較しても最も高いことが挙げられます。
そして、大麦若葉にはクロロフィルが含まれ、このクロロフィルはSDS酵素として作用します。

SDS酵素は活性酸素を分解する機能を有し体内に存在する活性酸素を分解します。
身体に有害な活性酸素を無害なものへと変換させる役割を行うのです。
そんなうれしい効果のある青汁の効果的な飲み方は栄養が吸収されやすい朝起きてすぐに飲むことが効果的です。
飲み方は水と青汁で混ぜて飲んでもいいですが、牛乳と青汁をシェーカーに投入しスムージーとしても美味しく召し上がれます。

青汁は「身体に良い」と効果効能について様々なメディアで取り上げられていますが、毎日継続的に摂りいれていかないと効果を実感することが難しいことを理解し青汁を日々の生活の一部として習慣づけていくことが大切です。

トップに戻る