メインイメージ

青汁をデザートで楽しもう

1990年代、青汁といえば健康や美容にはいいけれど、味がまずいというイメージで有名になりました。
一般に広まるとともに、原材料が多様化し味も改良されてより身近な存在になりました。

そんな青汁をもっと楽しく摂るために、飲むだけではなくデザートにアレンジするという方法があります。
簡単にできるアレンジ方法をいくつかご紹介します。
・青汁バニラアイスカップのバニラアイスに粉末の青汁を混ぜるだけ。
アイスは室温で少し柔らかくしておくと、混ぜやすいでしょう。
練るようにしっかり混ぜたら、ふた付きの容器に入れて冷凍庫で4時間凍らせれば出来上がりです。
きれいな緑色になって、抹茶アイスのようになります。

・青汁シナモンヨーグルト無糖ヨーグルトを器に入れ、切ったバナナを加えます。
粉末の青汁とシナモンパウダーをふりかけて出来上がり。
砂糖やはちみつをかけて甘くしてもよいでしょう。

・青汁プリン鍋に牛乳と粉末の青汁を入れて、ゆっくり温めながらよくかき混ぜます。
ゼラチンを加えて溶かします。
容器に移して、冷蔵庫で約2時間冷やし固めます。
白と緑の2層に分かれたプリンができ上がります。
黒蜜をかけると、とても合います。
牛乳の代わりに、豆乳を使ってもヘルシーですね。
ゼラチンの代わりに、寒天で固めてもよいでしょう。

ゼラチンより崩れにくいので、好きな大きさや形に切って楽しめます。
あんこを添えれば、あんみつにもなりますね。
粉末の青汁は、デザートに使いやすいのです。
緑色を活かせば、見た目にも楽しめますね。

トップに戻る