メインイメージ

子供でも飲める青汁

うちの子は野菜嫌いだから心配だという方におすすめなのが青汁です。

青汁ってまずいから,野菜嫌いの子は青汁は無理と思いがちですが,最近の青汁は子供でも飲めるものが市販されていたり,ドリンクや料理に青汁を利用することでさりげなく野菜が摂取できてしまうという優れものなのです。

大事な子供の時期に十分な栄養を摂ることができるように,子供の青汁をおすすめします。
まず,市販の青汁ですが,バナナ味の青汁があり,これは青汁特有のくせのあるにおいもバナナのにおいにかきけされていますし,青汁の原材料である大麦若葉やケール以外にフルーツも加わっているので甘さを感じることができ飲みやすくなっています。

他には,はちみつ入りの青汁も子供向けで人気があります。
やはり甘さがあることで飲みやすくなりますし,このタイプは牛乳に入れて溶かしてから飲むとおいしさがより引き立ちますね。
抹茶オレのような感覚になりますので,子供でも飲みやすくて初めて青汁に挑戦するという子向けですね。
青汁の原材料の種類としては,ケールよりも大麦若葉のほうが苦みが少ないので飲みやすくなりますので,子供だけでなく青汁初挑戦の大人でもまずは大麦若葉を選ぶことをおすすめします。

ケールの青汁は飲むのがつらかったけれど,大麦若葉の青汁なら飲めるという人もいますが,やはり栄養素で比べるとケールのほうが高いということは理解しておきましょう。
もちろん大麦若葉も他の緑黄色野菜に比べたらとても優れた栄養をもっていますので安心してくださいね。

トップに戻る